浅野みどりのブログ イラストやデザイン。そして、日々のこと。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ひさしぶり
 

久しぶりに街に出歩く時間をもちました。

道端で、前から気になっていたこの名前のわからない植物に出会う。
ユーカリの一種らしい・・。

そこのショップは京都のショップで、ちょうど東京に臨時で路面にお店を出していたようです。
これも何かの縁かなと思い家につれて帰りました。ステキなドライフラワーになりますように・・・


midori
花を摘む
 


植物の資料を集めるために庭に咲いていた花を摘む。とりとめもなく摘んでみて小さな瓶にとりあえずさしてみた。まじまじと観察するとどの葉っぱも、どの花も本当にそれぞれ違う。面白いなあ。
観察するのが目的だったけど、部屋に持ち帰るとお花がある事で机がはなやぐ。こんな小さなお花たちなのにとても良い香り。
足元のお花たちを今まで見過ごしていた事に大反省。そしてあらためて、春っていいなと思った日。



midori










さあ、新しい一年です
あけましておめでとうございます。



あたらしい年へと移り変わる時、
家にいると遠くの方から除夜の鐘の音が聞こえます。
かすかに響く、ごーん・・・、ごーん・・という音を聞くとなんだか落ち着き、
ああ、新しい年がやってきたのだなと思います。

テレビを消し、遠くの除夜の鐘を聞きながら、
あけましておめでとうって言う瞬間が私は好きです。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

midori

焦り気味の毎日ですが・・
 久しぶりのブログ更新となってしまいました。
あっという間に10月も終わりにさしかかっていますね。
12月あたまには個展の予定なので、今は少々焦り気味の毎日です。

一昨日、個展DMを入校。本日名刺を入校予定です。展示の絵も描かなくてはなりません。まだまだ先だと思っていたのにな・・。時間のゆるす限りがんばります・・。

と、そんな焦り気味の毎日のさなかですが絵の課題制作の為に「赤毛のアン」を読み直しました。いやあ、何度読んでもいいお話です・・。


いつか、カナダにもいってみたいな・・・。

midori
はとぽっぽ
何週間か前うちの庭に鳩が巣をつくり、たまごを抱え、そしてひながかえった。ひなの様子をちょくちょくみてみよう、と内心うきうきしていたのだけれど、いろいろやることが重なってしばらく様子をみていなかったら、なんとひな達は巣立ってしまっていた。巣はもぬけのからである。
せっかくの、鳥さんを間近でしかもヒナの成長を観察できるというチャンスをのがしてしまった。ショックである。
同時に成長の早さにあぜんとする。野生の生き物の成長ははやい。
たまに窓から見える電線にとまっている鳩がいる。あれは巣立ったヒナの一羽なのかなあ。
来年もうちにやってくるといいな。

midori
最近思うこと

最近、思うこと、というよりも、言い聞かせていること。

とにかく、あせらず、あせらず、じっくりと。
大丈夫、大丈夫、と信じていること。

とにかく、一歩づつ。である。

最近、庭に鳩が巣をつくり、ひながかえった。
兄夫婦のワンコが子供を産んだ。
ベランダにシジュウカラの親子がやってくる。

世間は出産ラッシュ、子育てざかりである。
そんなちいさな生き物達も日々着実に成長している。
すこしづつ、すこしづつ。
時間を重ねるごとに、みんな成長していっている。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
ちいさな生き物達がそう、教えてくれている気もする。

midori



誕生
兄夫婦が飼っている豆柴のマメが子供を産みました。
よくがんばったね、マメ。
この中の一匹がもうしばらくするとうちにやってきます。
生まれたての子犬はもうすこしつるんとしているのかと思っていたけれど、みっちりと毛がはえているようでした。子犬は3匹。
あんなにやんちゃだったマメも母の顔であります。ワイルドなおっぱいをチュウチュウ子供にすわせております。本能ってすごいなあ。


 
midori

新しい手帳


 私はアナログ手帳派です。

そして、どこへ行くにもこの ” 手 帳 ” というものを持ち運んでいないとなんだか不安になるのです。私にとっての生活必需品、とでもいうような・・。

ここ何年か職場で手帳をいただく事ができたので、それを使ってきたのですが、今年はそれができなくなって新しい手帳をずっとさがしていました。

と、いうよりも今使っている手帳が4月まで使えたために、その間に気に入った手帳が値をさげないかなあ・・と密かにいやしい期待をしてぎりぎりになるまで真剣に手帳売り場をみにいっていなかったのです・・・。
しかし、5月になって手帳売り場をみわたすと破格の値段にはなっているものの、あれまあ、そりゃああなた方はこの時期まで売れ残ってしまうでしょうよ・・というものばかり。

半ばショックをうけつつはやいとこ気に入った手帳を購入しなかった自分を責めながらも、もうここで手に入れなければ手帳自体を手に入れられないかもしれないという焦りから破格のその売れ残りくんをとりあえず手にとりました。

レジへ向かう途中でシステム手帳売り場が目に入り「みるだけ、みてみるかなぁ」と思い、一応目を通す事に。システム手帳はいままでも何度か買ってみようかなあと思った事はありますが、どうしても普通の手帳より重くなるために、いままで敬遠していたので購入の意思はまったくなかったのですけれども・・。

しかし、売り場で黄色い革の風合いの手帳に目がとまり、今手にしているどうしようもない手帳よりかは使い勝手はいいだろうという期待からあっさりシステム手帳デビューをしてしまいました。

そんな行きあたりばったりで出会った黄色いごくごく普通のシステム手帳ですが、なんだかちょっとだけわくわくしています。


midori