浅野みどりのブログ イラストやデザイン。そして、日々のこと。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MJブック2018とMJ展のお知らせ

 

みなさんこんにちは。

峰岸達先生が主宰されているMJイラストレーションズの卒業生、在校生の選抜メンバーの作品が掲載されているMJブックに今年も掲載させていただきました。今年は昨年よりもボリュームアップで見応えたっぷりです。

今年もMJブック2018掲載メンバーによるMJ展が開催予定ですのでぜひお越しください!

 

MJ展

2018年2月2日(金)〜2月14日(水)

open : AM11:00〜PM7:00

※会期中無休

※最終日14日(水)はPM5:00まで

オープニングパーティー:2月2日(金)PM6:00〜PM7:30

会場:六本木ストライプスペース・ストライプハウスギャラリー

 

2月は引き続き個展、4月にももう一つ個展が控えています。

ゴールデンウィーク付近にもグループ展が発生しそうな気配・・

頑張って準備して皆様をお迎えしたいと思います。

また近くなりましたらそれらのお知らせもさせていただこうと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

midori

ふと思う
 
こどもって、人間でもどうぶつでもかわいく見えるように出来ているのではないかと思う。
そして、かわいく見えるポーズも心得ていたりして・・。
midori
あいらしいもの
 
あいらしいもの、のひとつはペンギンの赤ちゃんだと思う。
じっとたたずんでいるあの姿。
あいらしいなあ。
midori





 
きいろいぽんぽん
 
ミモザは好きな花のひとつ。あのきいろいぽんぽんがなんともかわいい。
midori





ふねをみると

 ふねをみると、よくあんなに重い鉄のかたまりが水にうくなあと感心する。
ひこうきをみると、よくあんなに重い鉄のかたまりが空にうくなあと不思議になる。

自分の体が空に浮いたら大問題だろうけれど、水にも浮かないという事にふねをみると疑問を持たざるをえないのであります。

midori


珈琲派・紅茶派
 

私は、紅茶派である。それはそれで、楽しみ方はいろいろあるけれども、珈琲派だったらもっといろいろ楽しめたのではないかと残念でたまらない。

まず、同じく珈琲派の友人に最近凝っている豆の話題をしたり、ごりごりと手回し式の機械で豆を挽いたり、珈琲の入れ方にこだわってみたりする。
想像するだけでたのしそうで素敵ではないか!と思ってしまう。

珈琲豆をひいている時のあの香ばしい香りや、珈琲にまつわる様々な道具たちはとても魅力的で大好きなのにやはり私は紅茶派なのであります。残念。

midori


クリの季節


 まだまだ日中暑いですが、どこかに秋の気配を感じる今日この頃です。
もうそこまで秋は来ているのですね〜。

秋、と聞いて連想したのが私の場合クリ。
クリって茶色いつやつやした体をちんまりと、あのイガイガの中に肩よせあって収めている姿がかわいいと思う。

今年もそろそろ、栗ごはんの時期ですね。

midori



パグ犬のイメージ

最近パグ犬を描く機会があったのだけれど、描きながら、そういえば、私の頭の中のイメージのパグ犬って、「?」って顔をして首をかしげてる事にあらためて気がつく。どのパグ犬もそういう仕草をするのかはわからないけれど、”パグ犬”といわれると、私の頭の中のパグさんは頭に疑問符を浮かべて首をかしげる。ちなみにチワワはうるっとした瞳でじっとこちらをみつめて、ちいさく震えているイメージ。

イメージって不思議。それとも、実際犬種によってそういう仕草を多くしているのかな?

どうでもよい話なのだけれど、そこでも私と一緒に頭の中のパグさんは「うん、どうなんだろうね?」といって首をかしげる。

midori
バラの季節
 


最近バラがきれいです。凛と咲く大きな一輪のバラもいいですが、私はミニバラがすき。
ちっちゃくっても、ちゃんとバラの形をしています。
この、ちっちゃいミニバラをちっちゃい花瓶にいれて飾るのがとてもかわいいのです。


midori

クリクリーム

友人からフランスのおみやげをいただきました。
なかでも、みんなに買ってきてくれたという、クリクリームの缶がかわいい!
かわいいパッケージはみているだけでうれしくなります。
クリクリームってかってに呼んでたけど、栗の甘いペースト状のもの。
クラッカーにつけて食べたらおいしかったです。
食べて良し、眺めてよしのうれしいお土産。ウキウキします。

midori